プロフィール 2015年5月現在
氏名豊田 一雄(とよだかずお)
生まれ1949年11月24日(豊橋市出身)
住まい豊橋市多米校区内
血液型O型
趣味テニス、スキー、素もぐり、山歩き、ホームページ作り
資格地方監査会計技能士、運転免許、公害防止管理者(水質2種)、測量士補
危険物取扱者(乙4類、6類)、フォークリフト運転講習修了
家族妻、社会人の長男(富山県在住)、社会人の次男(同居)
学歴1962年3月豊橋市立旭小学校卒業
1965年3月豊橋市立青陵中学校卒業
あまりに昔のことで、どんな経験をしたのかほとんど覚えていません。多分、消極的な方だったと思います。
1968年3月愛知県立時習館高校卒業
化学部に所属。研究テーマは塩類の溶融電解。例えば、食塩を電気炉で千数百度に加熱し溶融状態とし、電気分解を行い金属ナトリウムを析出させるというものです。難しくて意味が理解できず、バレーボールばかりしていました。
この頃、スポーツに目覚めたのだと思います。2年生の頃、昼休みによくキャッチボールをしていました。少しひねって投げたら、相手に「シュートしたぞ! すごいじゃん」と言われました。その何気ない一言が自信となり、以後、自分はスポーツの得手な人間だと思うようになったのです。それからは、始業前にバスケット、昼休みはキャッチボール、夕方はバレーボールと、スポーツすることに大きな喜びを感じるようになりました。勘違いが人生に突然変異をもたらす起爆剤となるという経験は、この後も何度かすることになります。
1973年3月北海道大学農学部林学科及び競技スキー部卒業
大学時代の大半はスキー部の生活に明け暮れていました。回転や滑降などのアルペン競技をするつもりだったのですが、「お前は下手だから走れ」と言われ、ジャンプやクロスカントリーを行うノルディックの複合をすることになりました。
学部については、理学部に行き化学を勉強するつもりだったのですが、スキー部で山を歩いている内に気が変わり、農学部林学科に進みました。
職歴

記憶があいまいで、期間については若干の誤りがある可能性があります

1973年4月〜1974年2月 豊橋市内ガソリンスタンド勤務
給油作業をした他、車の整備に関する勉強もさせていただきました。
1974年5月〜1978年3月 北海道森林組合連合会勤務
広報の他、国営森林保険や全森連森林共済の事務に携わりました。林業構造改善事業の現地ヒヤリングに参加する機会もありました。
1978年9月〜1979年11月 札幌市内石材輸入会社に勤務
外材輸入会社という求人広告を見て、木材輸入会社だと思い込み面接に行きました。実は石材輸入会社だったのですが、引き返す経済的余裕がありませんでした。墓石の色々について勉強しました。その後、この会社の経営の行き詰まりを感じて、退職。
1979年11月〜2007年3月 サーラグループに勤務
様々な職場で多くの体験をさせて頂きました。
  • 自動車部品製造会社(11年)
  • プロパンガス販売会社(1年)
  • 動物用医薬品販売会社と農業資材販売会社に兼務(2年)
  • 地方シンクタンク(4年)
  • 中部ガス、サーラコーポレーションで社員教育、広報、地域関連を担当(5年)
  • 中部ガスで秘書室、地域関連事業室を担当(4年)
    退職時 秘書室長兼地域関連事業室長
2007年5月〜現在 豊橋市議会議員
地域での活動2000年4月〜2002年3月 豊橋市立多米小学校PTA役員(2001年度は会長)
2001年7月〜2002年5月 多"米オヤジの会設立初年度代表。その後、現在に至るまで書記。
2003年4月〜2006年3月 豊橋市立多米小学校評議員
2006年〜2010年 安久美神戸神明社遷宮委員会事務局に参加
2008年2月〜 豊橋ユネスコ協会理事


トップ|プロフィール|メルマガ|きずな|視察報告|議会発言|活動概要|後援会